院長紹介

経験とチームワークで地域の皆さまへ
オーダーメイドの医療の提供をめざします。

私は平成3年に長崎大学医学部卒業後、国立長崎医療センターや北九州市立八幡病院などの第一線の救急病院にて、骨折や、切断などの外傷(ケガ)の治療を主に行いました。

平成18年から福岡整形外科病院に移り、膝・股関節の、変形性関節症に対する人工関節手術、 内視鏡手術による手・肘・肩・膝の、じん帯損傷や、軟骨損傷の治療に携わってまいりました。
そして現在も、Jリーグアビスパ福岡のチームドクターの一員として選手をサポートしております。

また、定期的な学会参加、勉強会など積極的に参加して、最新情報・技術を日々更新しており、このような知識や経験を、身近な形で皆様のために役立てたいと考えております。

怪我の治療、腰痛・肩こり、スポーツ整形外科、リウマチなど、どうぞお気軽に来院ください。
骨密度測定装置完備で骨粗鬆症の検査・治療を積極的に行います。
リハビリ室には治療器具、ウォーターベッドも用意しております。

入院施設はありませんが、医療法人誠心会井上病院や、医療法人同信会福岡整形外科病院と連携し、手術も行います。

患者さまお一人おひとりにとって一番ベストな治療が速やかにできる体制をとりたいと常日頃から考えております。2018.1.18更新


経歴

専門医・認定医など
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 リウマチ認定医
日本手外科学会 専門医 ←*得意分野です。
アビスパ福岡 チームドクター
所属している学会
日本整形外科学会
日本手外科学会 ←*得意分野です。
日本マイクロサージャリー学会  *マイクロサージャリーとは顕微鏡手術のことです。
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
日本創外固定・骨延長学会
日本骨折治療学会
西日本整形災害外科学会